CKE-FS 電動巻上フラットスクリーン(ケースタイプ)

screen-cke-fs-main

120~250インチまで
対応した電動巻上フラットスクリーンが登場!

巻上タイプのスクリーンで張込タイプのような平滑性を実現しました。

超短焦点プロジェクターを映写する場合、スクリーン面のわずかな波打ちが
大きなゆがみとなって映像が乱れました。

シネマ工房はそのような問題点を解決する商品を製品化しました。

製品の特長

  • screen-cfs-pj01
    超短焦点プロジェクターはスクリーンに対して映像が鋭角に入るため、スクリーンには平滑性が求められます。
  • screen-cfs-pj02
    超短焦点プロジェクターの特長
  • st-screen-small-case
    120インチまで

    【1】取付金具は全面から目立ちません。

    【2】ケース色はホワイトを採用。デザイン性のあるケースで、さまざまな環境に溶け込みます。

    【3】他社にはない幕面シワの自動調整機能付きです。アルミパイプ内部にテンションスプリングを内蔵し、
       適度なテンションで幕面をフラットに保ちます。
  • st-screen-large-case
    150インチ以上

    標準は両端のL型金具です。
    また取手は操作しやすい大型のものを採用しています。
  • st-screen-switch
    壁面埋込スイッチ

    使いやすいシンプルデザインです。

製品の詳細

  • screen-cfs-table01
    フラットスクリーンの場合
  • screen-cfs-table02
    フラットスクリーン以外の場合
  • screen-cke-fs-case01
    学校のステージに透過(リア)型スクリーン
  • screen-cke-fs-case02
    超短焦点プロジェクターと組み合わせ
  • screen-cke-fs-case03
    外光に影響されずに背面からの映写が可能です。
  • screen-cke-fs-case04
    会議室にも納入しています。
  • screen-cke-fs-case05
    直線を出してもゆがみません。

仕様

○:製作可 -:製作不可

仕様テーブル仕様テーブル仕様テーブル

仕様図ダウンロード

取扱説明書ダウンロード

オプション

  • ボルト吊金具
    しっかりとした駆体に取付できるので
    より安全性を高める場合にご使用ください。
    op-bc-sm.jpg

    70~170インチ(4:3フォーマット)の場合
    めっき

  • op-bc-hm.jpg

    200インチ(4:3フォーマット)以上の場合
    めっき

  • op-bc-s.jpg

    70~170インチ(4:3フォーマット)の場合
    白塗装

  • op-bc-h.jpg

    200インチ(4:3フォーマット)以上の場合
    白塗装

  • ボルト吊金具
    (ボルト吊とボックス取付兼用)
    op-bc-a01.jpg

  • しっかりとした駆体に取付できるので
    より安全性を高める場合にご使用ください。
    op-bc-a02.jpg

    ボルト吊の場合、前からボルト吊金具が見えません。

  • op-bc-a03.jpg

    ボックス取付の場合、ボックスのレールに合うピッチなので、ボルトやナットをレールに仕込むとボルト止めできます。

  • L型取付金具
    (ビス取付とボルト吊兼用)
    op-lb01.jpg

  • この金具であれば、取付の際に、スクリーンを取付金具に一時的に荷を預けることが可能です。またボルト吊も可能です。
    op-lb02.jpg

    70~120インチ(4:3フォーマット)の場合

  • op-lb03.jpg

    150~170インチ(4:3フォーマット)の場合

  • パイプ吊金具
    しっかりとした取付と
    簡単な施工が可能です。
    op-pipe-brackets

  • 電波式ワイヤレス
    リモコン「CFW-400」
    op-remote-cfw-400

            -01に対応

  • 赤外線式ワイヤレス
    リモコン「CIR-1」
    op-remote-cir-1

            -01に対応

  • 赤外線式ワイヤレス
    リモコン「CIR-2」
    ※在庫限り※
    op-remote-cir-2

            -02に対応

電話でのお問い合わせ

  • 本社・工場
    〒614-8175
    京都府八幡市上津屋石ノ塔 70 番
    TEL
    075-971-0310
    FAX
    075-971-0320
  • 東京営業所
    東京都豊島区南池袋 3 丁目 18-37
    WAVE(ウェーブ)ビル1F
    TEL
    03-5911-7377(代表)
    FAX
    03-5911-7388
  • 福岡営業所
    福岡県福岡市博多区那珂 6 丁目
    22-19 那珂 fine ビル
    TEL
    092-433-9310
    FAX
    092-433-9320