スクリーンや昇降バトンの選定から、
他社にはない映像・舞台関連機器
開発設計・製作・取付・修理まで。
お気軽にご相談ください。

シネマ工房について

わたしたちは“工房”の名前の通り、
“丁寧に”ものづくりとコトづくりに
取り組んでいます。

ひとつひとつ、小さなサイズから大きなサイズのスクリーンまで
社内検品バトンにて、職人による手作業でシワ調整を行って出荷しています。
また、大きなスクリーンを使った映像で何かおもしろいことができないかを
日々、探求しています。

  • 横9m×縦7mの国内最大級の大型巻上スクリーンです。
  • 横11m×縦8mの大型下巻スクリーンです。
  • 商業施設の吹き抜け空間にきれいに収まる電動昇降バトンです。

サービスの流れ

スクリーンや昇降バトンの販売だけでなく、
開発設計・製作・取付・修理までできる事が強みです。

  1. 現場調査
    取付される部屋などの現場状況を図面や仕様書で確認、もしくは現地に赴いて取付可能かを調査いたします。
  2. 製品ご紹介
    現場調査に基づき、ご要望に合った最適な製品をご提案します。部屋やご予算だけでなく、どう使われるかやメンテナンスのことを大切に考え、規格・別注にこだわらずご提案します。
  3. 取付作業
    製品を製作した人間とご提案した人間が自ら取付作業を行います。そうすることで、製販一体となってお客さまと向き合うことができると考えています。
  4. 修理・メンテナンス
    弊社納入製品であれば、使えるものはそのまま使い、必要最低限の部品交換のみで修理を行うことができます。また定期点検などのメンテナンスも可能です。

お客様サポート

ニュースリリース